蓮池の入り口

この時期になると、毎週のように通うことになる浄瑠璃寺。 今朝はどのくらい咲いているのか・・・と、ドキドキしながら向かう蓮池の入り口にて。

水鏡

日没から15分後、誰もいなくなった棚田ではグラデーションの上映会。 静かにシャッターを切りながら、終りの余韻にひたるひととき。

水面で滲む叙情

水彩画のような色彩の反対側では、傾きかけてきた太陽が演出するドラマティックな風景画。 水面で滲む空と雲は、見上げるソレより叙情豊かに感じられて。

朝の池

ひとしきり睡蓮を撮った後、群がる鳩たちとぶらぶら散歩。 そして、ふと目に止まった池の情景。 朝の静けさと澄んだ空気が、水面に滲んで溶けて。

緊急停車の夕照

染まらないと思った日に限って染まる法則。 そんな法則はこの日も健在で、運転中に気づいて緊急停車。 慌ててロケーションを探すものの、これがこの日の精一杯。 もう10分ほど早ければ、最高のロケーションで撮れたハズなのに・・・ […]