朝の光に包まれて

紅の花、朝の光に包まれて輝く刻。
朝露を纏うその姿は、「死の花」の印象とは程遠く・・・。