余韻の中で

ひとしきり焼けたあとの余韻を楽しむのもまた一興。
静寂に包まれてゆく心地よさを感じながら。