暮れる時間の影芝居

傾いた標識の味わい深さだとか、
撓んだ電線の曲線美だとか、
暮れる時間にだけ気づく趣き。