李の優色

まだ少し肌寒さを感じる土手の夕暮れ。
李の花は優しさの色に染まって、心は暖まって。