待ち人は来たけれど

燦めく黄色の散歩道、待ち焦がれてた春の色。
けれど、鈍った感覚には鮮やかすぎだし、眩しすぎだし。