滲む哀愁

夕暮れ時の陽に照らされる紅葉の叙情。
暖かな色とはうらはらに、滲み出るのは憂いの色。