神殿

カメラを向けるのも烏滸がましいほどの、張り詰めた空気の中で。