樫谷棚田でロケハンの休日

そういえば、大洲のチューリップを見た帰りに偶然目に入ったんですよね。「樫谷棚田」って書かれた看板。「へぇ、こんなとこに棚田があるんだ・・・」と、いつもならしばらく忘れてるところなのですが、棚田とあれば忘れるハズもなく、家…

12連勤明けの春探し

憂鬱な12連勤が終わって、久しぶりの連休の週末です。桜を諦めきれないワタシとカエルさんは、西法寺へと向かったのでした。西法寺といえば薄墨桜。八重咲きの可憐な桜で有名です。が、境内の薄墨桜は時すでに遅し。数輪が春の風に揺れ…

ベランダが春の装い

春になるとベランダに飾りたくなる花。今年は三津浜焼き目当てに訪れたコーナンで偶然見つけたモノを購入しました。1ポッド300円×2個、計600円でベランダが春の装い。昨年は枯らしてしまったので、今年は枯らさないようにできれ…

フォレスターの記憶

ハスラーと生活するようになって一週間。まだ何かと違和感を拭いきれない日々が続いています。けれど、その違和感というのは、そのほとんどが好意的なモノで、決して否定的なモノではありません。フォレスターとの新生活を始めた頃のよう…

納車の日はお別れの日

ついに来てしまったフォレスターとのお別れの日。昨日、お別れの儀式は済ませているものの、やはり寂しい気持ちで一杯です。13連勤後ということで、約束の時間ギリギリまで寝ていようと思っていたのですが、7時過ぎに目が覚めてから二…

ベランダに春の知らせ

13連勤の12連勤目。バタバタとした一日が終り、早番のワタシに少し遅れて帰宅したカエルさんが見つけた春の知らせ。急急とカメラを取り出しパシャコンとやっていると、鼻がムズムズとしてきてくしゃみ連発。春・・・ですねぇ。

待つべし?

この時期になると新機種を発表して、ワタシの心を揺さぶりにかかる林檎印。 なのですが、ここ最近はその振幅も緩やかで、7に至ってはまだ触れてもないという意外な事実。 これはまた、いつものように7Sを待てという心の声・・・なの…

差し色マジック

ビニールハウスの中は暑くても、外なら少しはマシだった花きセンター。しかし、お目当てのピンクのリコリスは終わりかけだし、花はそれほど咲いていないし。けれど、久しぶりに使う望遠レンズがやたらと楽しくて。 ピンクのリコリスは残…

秋の入り口

そろそろ涼しくなったから、フルセットを積み込んで撮影でも・・・と思って出かけてみたのですが、やたらと暑い日曜日の昼下がり。しかも、よりによってビニールハウスの中で撮るシュチュエーションとか、あり得ないほどの選択ミス。当然…