オステオスペルマムと悩める日々

水色のフェンスから顔を覗かせるオステオスペルマムの風景は今年も健在で、カエルさんとふたり、しばらく無言で撮り続けることしきり。この赤紫の花が咲くと、4月の終わりと初夏の到来を感じます。 それにしてもこのオステオスペルマム…

失意の庚申庵

ワクワクしながら訪れた庚申庵。 この時期だと、青紫に彩られた藤棚が見頃なハズ・・・なんですけど・・・アレレ? スッカスカな藤棚、地面と池に落ちた花びらたち。 そう、またもやタイミングを逸してしまったようです。 和傘の下、…

ベランダは新緑の世界

春が終わりを告げようとしていますね。 気温もグングンと上昇気味で、季節は初夏へとまっしぐら。 初夏といえば、新緑の季節。 カエデたちがその緑を競い合う季節がいよいよ始まりますね。 うちのベランダでも、鉢植えのカエデたちが…

黄色いメッセージ

おじちゃんのガーデンで咲く黄色い花は、今年もファンスから顔を覗かせて、それはまるで、道ゆく人にメーッセージを送っているかのように。

フェンスの向こうの落椿

「椿は落ちてからが本領発揮でしょ。」 などと言いながら、今年はまだ撮ってなかったことを思い出して、そそくさと繰り出した近所の小道。 ふかふかの緑のマットにうずまる落椿はやはり、落ちる前より魅力的だと思うわけですよ。 それ…

高感度で手持ちマクロ

それでも、久しぶりにマクロレンズを装着したりすると、やはりワクワクが止まらないものですね。圧倒的な光不足でテンション上がらないかと思ったのですが、撮り始めると時間を忘れてパシャパシャと。 それにしても、DPPを久しぶりに…

雨の週末とベランダのチューリップ

心待ちにしていたチューリップが咲いて、しかも、期待していた赤色も咲いて、写欲もぐぐーんと上がりそうな日曜日だったのだけど・・・。

K-5待望論再燃

結局、今週末もイマイチな…どころか、今三つくらいの天候で、盛り上がりを見せつつあった写欲も、一気にトーンダウンしちゃったじゃないですか。 じゃ、なんにも撮ってないのかといえばそんなことはなくって、ベランダで春を謳歌する植…

心変わりと木蓮の花

確か、数年前まではそんなに好きではなかったし、撮ったとしてもボツになる確率が高かった木蓮の花。それが今では、春になると咲くのが待ち遠しい花の一角を占めるまでになっていて、それがどんな心境の変化なのかはわからないのだけれど…