白滝とるり姫伝説

お盆休み二日目、何故か白滝にいるワタシとカエルさん。
確か、下灘駅を目指して南下してたハズなんですけどね。
何をどう間違ったのか、通り過ぎちゃってます。
そして気づけば、急な階段を登りながら、「るり姫伝説」などを読みふけっているふたり。
内容自体はよくあるタイプの話。
有力な戦国大名に攻め込まれて、勇戦するも逃げ切れず身を投げちゃう・・・みたいな。
けど、読ませ方がうまいですよね。
一枚のボードに表示してると思いきや、遊歩道の各所に散りばめられた伝説の断片。
いちばん上まで登らなければ、物語が完結しません。
そりゃ、続きが気になって先に進みますよ。
ひやかしで訪れたワタシとカエルさん、結局最後まで登ってしまいました(笑





1

コメントを残す