滑川渓谷は秋色に染まって

投稿日:

この繁忙期に予定外の休日。嬉しいですねぇ。出窓から眺める空は微妙な感じですが、こういう日に出掛けると、しっとりとしたいい写真が撮れそうです。ということで、一瞬だけ新居浜の瑞応寺に行こうかとも思ったのですが、やはりこの天気だと滑川渓谷でしょう。

駐車場に到着した途端に漂ってくる焚き火の匂い。そして、ギターの旋律に笛の音色。滑川清流ハウスは今日も盛況です。どうやらミニ演奏会とやらが開催されているようで、スウェディッシュトーチの焼ける香ばしい香りと相まって素晴らしい雰囲気。そして、渓谷の秋色はちょうど見ごろ撮りごろ。さて、今日も写欲を満たすとしましょうか。



滑川渓谷の魅力は、やはり落ち葉の風景。足元に広がる仕立てられたばかりの紅葉の絨毯は、踏みしめるにはもったいないほど美しいのです。なかなかタイミングが合わないのが難点ですが、今日はパーフェクトタイミング。雨に濡れた落ち葉の色彩はしっとりとした鮮やかさで、PLフィルターの効果も抜群です。できればもっと奥まで行きたかったのですが、この入口のセクションだけで数時間を費やしてしまったワタシとカエルさんには、もはや写欲の1グラムさえ残っていませんでした。

さて、すっかり冷えてしまったカラダを温めたいと思った帰り際、滑川清流ハウスには、「温か〜い飲み物あります。」の看板。ですが、毎度のことながら、ワタシもカエルさんも財布はクルマの中。憧れの(?)清流ブレンドコーヒー、いつになったら飲めるのでしょう(笑

3

コメントを残す