泉谷の棚田はやや染まり

投稿日:

リベンジ。そう、泉谷の棚田リベンジです。染まらなかった前回の悔しさが大きすぎて、かなり早く着きすぎましたけど。あまり水が張られていなかった棚田にもほぼ水が張られていて、あとは染まるのを待つばかりの状況。ですが、あまりにも早く着きすぎました。ので、クルマの中で仮眠でもと思ったのですが(最近、あまり寝れていなかったもので・・・)、結局は一睡もできませんでした。というのも、ワタシの手元にはX-T1。そりゃ、寝てる場合じゃありませんよね。

カエルさんとふたり、棚田の周りをぶらぶらと。そして、パシャパシャと。ワタシ、どちらかといえば枚数撮らない人なんですけどね。あまりの楽しさにレリーズする指もリズミカルに、そして、まさかの「SDカードがいっぱいです」警告。こんなの、久しぶりに見ましたねぇ。大容量のSDカード、買っちゃいましょうか?


染まる前に訪れる、輝きの時間。そして、暮れ泥むソラ。けれど、薄く広がった雲はワタシの思惑をあざ笑うかのように太陽を包み隠すのでした。「ぐぅ」と鳴るお腹。そして、そのリクエストに応えるように乗り込んだフォレスター。ソラの異変に気づいたのは、ひとしきりSNSをチェックしているときでした。「もしかしたら?」と外に出てみると、ピンクに染まる棚田の風景。けれど、今にも消え入りそうなその色彩。慌ててカメラを取り出してみるものの、数枚撮ったところでジ・エンドでした。もちろん三脚を立てる時間はありません。それでも映ったなけなしの一枚。少し手ぶれ気味でしたけど。隣で撮ってた青ジムニーのおじちゃん、ひとり勝ちかよぉ〜(笑

11

コメントを残す