暑い日は登泉堂へいこう

投稿日:

待ちに待った(というほどでもないのだけれど)三連休の初日。蓮池に向かいたい気持ちは当然のごとくあったのですが、今日はヤンごとならない事情により昼前まで動けない身。嗚呼、早く歯医者終わってくれればいいのに。

テーブルマークの冷凍炒飯とラ王のつけ麺。歯医者から帰ってきたワタシの空腹を満たしたのは、いつものメニュー。もちろん、歯医者が終わってから20分後の話。そして、満腹になると睡魔が鎌を持って襲ってくるのは当然の話。抗ってみるのもいい手ですが、今日のワタシは身を任せてみたい気分でした。それでは、おやすみなさ〜い。

ということで、3時間ほど昼寝を貪ったところでHPがMAXになったワタシ、そろそろ動きたくなってきました。となれば、ハスラーにカメラセットを積み込む定石。あとはどこへ向かって走り出すかなのですが、今日は東予方面へ行きたい気分なのでした。

ということで、ワタシとカエルさんを乗せたハスラーは、R196を疾走。途中、北条でブルーヘブンのアイスクリームを食べ・・ず、菊間で思い出の浜辺に寄ら・・ず、大西で水田の景色を眺め・・ず、波止浜で夕暮れの色に染まる浜辺を撮る・・・には時間が少し(いえ、かなり)早すぎました。さて、どうしよう?

と、突然行き先を失った(つもりですが、最初から宛のないドライブだったハズ)ワタシたちが走っていたのは、今治市内。波止浜で夕暮れを待つのは諦めて、新居浜方面まで足を伸ばしてみようと考えたのでした。そしてそのとき、ふと脳裏に浮かんできたのは「かき氷🍧」のビジョン。「おぉ、冷たくて美味そうだぁ。」「こんなに暑い日は、かき氷で涼むのがサイコーだぁ。」と、ガマンできそうにないモードに突入してしまったワタシ。最早後戻りはできそうにありません。そういうことなら当然・・・

よっしゃ! 登泉堂に行こう!!

「あいふぉんで場所調べて〜」「うん。チョット待ってて。」「あ、次の信号を右。で、あとまっすぐ。そしたら、左側にある。」ありました。警備員さん(誘導員さん?)が数名いらっしゃったのですぐわかりましたよ。しかし、店の外まで続く長蛇の列・・・。ワタシがこういうの苦手ってこと、知ってますよね?

15分〜20分後、予想に反して随分早めに席に着くことができたワタシたち(並んだのかよ・・・)。カウンター席に座ったワタシとカエルさんの目の前には、「ほうじ茶金時」と「宇治金時」。う〜ん、これは見るからに美味しそうです。それでは、いただきま〜す。

しかし、ほろ苦いほうじ茶シロップは絶品ですね。ひとしきり食べ進めたところで現れる小豆も甘さ控えめでいい味です。そして、かき氷を食べ終えてからいただく温かいほうじ茶は、すこし冷えてきたカラダに染み入るやさしさ。う〜ん、うまし。こうなると、あんから庵の「白桃のかき氷」も食べたくなるんですけどねぇ。

と、すっかりかき氷🍧ボケしたふたりの頭からは夕景のことなど消え去ってしまったようで、この後、新居浜市内を経由して、そのまま桜三里ルートで帰ってしまったそうですよ。

写真? もちろん、かき氷の写真しか撮ってないですけどねー(笑



3

コメントを残す