春の休日は海岸線を走ろう

on

クルマが新しくなると、いろいろな所へ出掛けたくなりますよね。先週の日曜日、昼過ぎから時間が空いたので、双海の海岸線・夕やけこやけラインをドライブしてみました。目的? もちろんありません。とはいえ、ここまで来たら久々に下灘駅にでも寄ってみようかと思うわけです。もうすぐ夕暮れだし、素晴らしい夕景に巡り会えるかもしれませんからね。が、下灘駅が近くなるにつれ漂う嫌な予感。こういうときの嫌な予感というのは、残念ながら当たってしまうんですよね。何百メートル先から賑わう人の群れ。明らかに不自然じゃないですか。路肩には、県外ナンバーのオンパレード。さすが3連休。いつでも訪れることができる地元民としては、ソソクサと退散するのが正解のようです。

ということで、下灘駅でUターンしたハスラーは、数十分後に閏住で停車。黄色い斜面を眺めながら、夕暮れ前のひとときを過ごしたのでした。伊予灘ものがたり(観光列車)が通る時間を待って、菜の花とのコラボレーションをイチマイいただこうと思っていたのですが、待てど暮らせど来やしません。あの時刻表、どうなってんの?

ちなみに、期待していた夕景はそれほど綺麗に染まることはなく、下灘駅に集まったギャラリーさんたちはさぞや悔しい思いをしたことでしょう・・・。

3

コメントを残す