夕立ちと琥珀色

投稿日:

今日の空は焼けるかも?
なんて思っていた矢先の夕立ち。
かなり激しい雨粒が降り注いで、出掛ける気持ちも折れたりして。
けれど、雨あがりの美しさというのは格別で、アスファルトが雨に濡れる匂いだとか、ベランダの緑たちを飾る水玉だとかに心奪われるものなのです。
もちろん、そんな夕立ちの後に焼ける空の色も素敵で、今日の色はやさしい琥珀色。
出窓を淡く彩るその色は、日中の暑さを忘れさせてくれるように溶けて流れて。

2

コメントを残す