夕暮れと菜の花と

春の夕暮れには乗馬クラブ。馬には乗れなくても、カメラを持ってぶらぶらするだけで楽しさ満載なのです。重信川の土手沿いにある馬場の周辺は、菜の花の黄色で埋め尽くされてフォトジェニック。そして、夕暮れ刻に出現するシルエットの美しさときたら。それはもう、馬に乗れなくても訪れたくなるレベルでしょ?



ちょっと薄着すぎて、くしゃみ連発。マズイ、風邪ひいたかな〜?と思ったのですが、どうやら目も痒いみたいです。花粉も本格的に活動開始のようですねぇ。

8

コメントを残す