今出港に陽は落ちて

投稿日:

10月最後の連休ですね。みかんの国では来月から繁忙期が始まるということで、しばらくの間は連休はありません。ということで、朝っぱらから目が覚めて何かしようと思うのですが、紅葉はまだ先のハナシ。さて、どーする?

いい案をヒラメキました。食欲の秋。味覚の秋。ですからね。中山に栗を買いに行って、ばあちゃんにプレゼントするというのはどうでしょう? 数日後にはホックホクの栗ご飯が届くことでしょう。想像しただけでヨダレが出てきそうです。さ、そうと決まれば早速出発です。が、「ダ〜メ。今日は午後からShowのインフルエンザの予防接種。連れてって。それと、午前中に買い物行きたいから。」カエルさんから見事なダメ出しです。後ろ髪は引かれますが、中山栗は諦めましょう。とはいえ、タダで諦めるのは悔しいので、買い物ついでにコーナンに寄って「三津浜焼き」を買って帰ることにしました。豚玉そばの台つき。キャベツが甘くて美味いわぁ。

ところで、随分前からパズドラでハロウィンガチャがきてますね。ワタシも何回か回しているのですが、お目当てのモンスターはなかなか出てきてくれません。なので、三津浜焼きをいただいてから、腹ごなし(?)に魔法石集めに専念。スタミナが尽きるまで、コインダンジョンを周回しました。魔法石2個追加で合計5個。やっと1回ガチャれます。お目当てのモンスターが当たるのをイメージして、スマホの画面をフリックします。が、所詮ワタシのクジ運なんてこんなもの。3体目のムーランさんでした。ま、ウンディーネさんは6体ほど落ちてきてますから、こんなものでは驚かないですけどね。運営め。

さて、腹ごなしも終わったので、Showの予防接種に向かいます。いつもの小児科の待合室。ここに座っていると、Showが小さかった頃からの思い出が蘇ってきます。「大きくなったねぇ。そのうち子供抱いてくるんやろねぇ。」いつもどおりの先生の言葉。最近、そういうのが何故か心に沁みるのです。と、少し離れた駐車場のクルマの中で待っていたワタシは、そんな想像をしていたわけです(笑

**

16時過ぎ。明日試験(危険物取扱?)のShowを家に降ろしたワタシとカエルさんは、暮れなずむ今出港にいました。秋の空は、毎週のように撮っても飽きることがありません。いいロケーションを探してウロウロとしていたのですが、通り過ぎるつもりだった今出港にいる理由は・・・



雨上がり。そう、雨上がりの水溜りが夕空を映してワタシの心を鷲掴み。反射する色を変えながら魅せる水面のマジック。水溜りの周りをぐ〜るぐる回りながら、夜の帳が降りるまでたっぷりと写欲を発散した土曜日の夕暮れなのでした。

そうそう、家に帰ると、ばあちゃんから栗ご飯が届いているというマジック。こういうの、以心伝心っていうんですかねぇ。

6

コメントを残す