巨石と流れ

決して水量がある流れではない滑川渓谷。 ですが、地表を舐めるように流れる水風景には、不思議と惹かれる何かがあるような気がするのです。 巨石の脇を抜ける薄い流れは、カメラで写し込んではじめて浮かび上がる存在感。...

いつものこと

ふるさと旅行村を訪れると、必ず出会う赤紅の彩。 その色彩は鮮烈すぎて、なかなかレンズを向けることができないのはいつものこと。 結局、帰る頃になって撮ってみたりするのだけれど、イチバン夢中になれるのもいつものこと。...

渓谷の風韻

清流ハウスを抜けて、渓谷の入口。 橋を渡り切る手前で見渡した景色に心奪われて、思わず三脚を立ててしまったのでした。 雑然とした風景が、秋の色とりどりに染まる風情。...