ワンパターン

フォビオンで撮りたいシュチュエーションというのは明確にあって、例えばこういう被写体はDPじゃなきゃダメなんですよね。 被写体を見つけた途端、DPを掴んでダッシュしてるというパターン。 仕上がりの傾向もワンパターン極まりな...

陰陽の美

曼珠沙華の季節の到来ですね。 今年は台風の影響を心配してたのですが、北谷の赤絨毯は今年も健在で、朝イチで乗り込んだハズなのに車を停めることさえままならないという盛況ぶり。 そんな中、ひと際目を引いたのは、射し込む朝陽が創...

清爽の一輪

蓮の花ならまたいつでも撮れると思っていたのですが、そんな考えは甘かったようです。 ぐんぐんと上がる気温と反比例して、ワタシの蓮池への気持ちは下がる一方。 ということで、この前撮ったモノの中から一枚。...

蕾の数だけ

いくら蕾が好きだといっても、毎年同じように撮っていたら飽きるでしょ。 なんて言われるわけですが、全然そんなことはないわけです。 むしろ、蕾の数に比例して、指先がレリーズする回数は多くなってゆき・・・。...

終わりの頃の佇まい

今年も時期をハズしてしまった紫陽花。 いろいろと訪れたい場所はあったのですが、気づけばもう終わりの頃。 けれど、色褪せてきた花の佇まいも決してキライじゃなかったりするのです。