蕾の数だけ

いくら蕾が好きだといっても、毎年同じように撮っていたら飽きるでしょ。
なんて言われるわけですが、全然そんなことはないわけです。
むしろ、蕾の数に比例して、指先がレリーズする回数は多くなってゆき・・・。
そう、今年の弁天池は、蓮の蕾天国と言いたくなるほどの状態でして。

コメントを残す