続・蘇鉄は鈍く光る

渋さが際立つ蘇鉄をもうイチマイ。
枯れかけの色彩やザラリとした質感。
そういうのに惹かれてしまう気持ち、わかってもらえるでしょうか?

コメントを残す