残光わずかに

今年も訪れた泉谷の棚田。
あいふぉんの天気アプリの予報では、バッチリと晴れマークがついていたのですが、そうそう上手く運ぶわけはありませんよね。
夕刻が近づくにつれ姿を現わす分厚い雲の層。
その隙間から覗くのは、ほんの少しの夕暮れの色。
けれど、そんななけなしの光がそっと棚田に彩りを加える風景は、来てよかったと思えるほど抒情的なものなのでした。

コメントを残す