巨石と流れ

決して水量がある流れではない滑川渓谷。
ですが、地表を舐めるように流れる水風景には、不思議と惹かれる何かがあるような気がするのです。
巨石の脇を抜ける薄い流れは、カメラで写し込んではじめて浮かび上がる存在感。
それは、水というより煙のような佇まい。

コメントを残す