シクラメンの幻想世界

この季節に温室を訪れる理由。
独特の香りが充満するハウスに入った途端、気分はすでにおやゆび姫のよう。
極端に狭い通路にしゃがみ込んで、シクラメンの世界を旅します。
僅かに射し込むやわらかい光が、幻想的な雰囲気を演出して・・・。

コメントを残す